お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  小林一茶ブログ»  第一回新日展便り(4)~ 彫刻の部(小瀧勝平氏)

第一回新日展便り(4)~ 彫刻の部(小瀧勝平氏)

第一回新日展便り(4)~ 彫刻の部(小瀧勝平氏)

2015年1月31日

 


「第一回改組 新日展」を紹介しています。前回の田中宏欣氏の彫刻に引き続き今回は小瀧勝平氏による彫像「献灯」です。小瀧さんは福島県いわき市在住の彫刻家で日展特選に輝いた経歴をお持ちです。

 「献灯」は並み居る彫刻作品群の中で一人照明が当てられ、大舞台の主役のように佇んでいました。燭台を手にした少女が燈明を祭壇に献げようとしている姿で素材は樹脂と書かれています。

 実際には燭台の蝋燭には火が灯っていませんが、少女の上半身に黄金色の塗料が樹脂に配合されているのでしょう、あたかも蝋燭の光が辺りを照らし、少女の顔にも下から光が当たっているように巧みに表現されています。広い会場でこの少女だけにスポットライトが当てられているように見えたのはそのためです。

 

  少女は静かさの中に佇んでいるように見えますが、燭台の火の揺らぎと共に一歩前に出ようとする気配といいますか、意志の動きのようなものが感じられて惹かれます。

  いわき市では2011年3月の東日本大震災で300人もの犠牲者に加え甚大な被害を被りました。「献灯」は鎮魂と遺された者の覚悟を表現しているように思えてきます。

 小瀧氏は喜寿を迎えられているとのことです。熟練の腕と進取の気概で少女の内面を見事に表現されておられます。来年の作品が今から楽しみです。

 右上の写真は今回、手塚恒治画伯から頂いた日展の招待券です。ありがとうございました。

荒川区 入れ歯と歯周病予防の こうへい歯科クリニック
(長野在住 院長の親父ブログ)

2015-08-28 10:28:00

小林一茶ブログ

 
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ