お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  小林一茶ブログ»  一茶句碑 ~ 実相院1(上田市真田)

一茶句碑 ~ 実相院1(上田市真田)

一茶句碑 ~ 実相院1(上田市真田)


  実相院は「真田十勇士」、「赤備え」、「真田太平記(池波正太郎)」などで知られた戦国大名真田一族を輩出した上田市真田にあります。山門に掲げられた縁起には聖武天皇の時代、神亀2年(725)に行基によって開かれたとありました。更に平安期、坂上田村麻呂が東征の折に立ち寄って岩窟の潜む鬼を金縄で縛り上げて退治したという故事から金縄山という山号になったということです。

   やせ蛙 負けるな一茶 ここにあり  一茶

  誰もが知る一茶の句です。しかし、下五が「ここに」となっている句碑はここ実相院のものだけです。この句の句碑は「一茶と句碑」(里文出版)に紹介されている12基に平成22年に建てられた長野県信濃町清水五夫宅を加えて13基を確認しています。

   それらの句碑の下五に注目して見ると「是に有」「是にあり」「是れにあり」「これにあり」の「これ組」が大半で、「ここにあり」「こゝにあり」(久留米市水明荘)の「ここ組」は2基だけです。「一茶全集」等を当たってみると次の二つの表記が見られます。    

   痩蛙 まけるな一茶 是に有      (「七番日記」「一茶自筆句集」等)
   痩かへる まけるな一茶 是に有  (「句稿消息」)

 「是」をどう読むか。辞書によると「於是(ここにおいて)」、「是以」(ここをもって)、「以是」(「これをもって」)とあり、読み方には「こ・れ、こ・の、ここ、これ、」と二様です。かつて受験勉強の際に悩まされ曖昧のまま放置した課題が半世紀を過ぎて一茶さんによって蒸し返されたようで、困ったものです。今回も「これ」も「ここ」もそんなに変わらないよ」としてスルーしておくことにします。

 

  実相院にはもう一基、一茶の句碑がありました。

荒川区 入れ歯と歯周病予防の こうへい歯科クリニック
(長野在住 院長の親父ブログ)

2015-09-18 10:40:00

小林一茶ブログ

 
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ