お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  小林一茶ブログ»  改組新第2回日展 ~ 手塚恒治画伯

改組新第2回日展 ~ 手塚恒治画伯

改組新第2回日展 ~ 手塚恒治画伯


  第二回新日展に行きました。友人手塚恒治画伯と会うためです。何時ものように国立新美術館の2階の日本画展示の入口から入ります。並み居る傑作を尻目に先ず手塚氏の絵を探します。第8室にありました。

   今年の手塚氏は今までとは違って正面を向いて立ち、腕組みをして決意を込めた視線でいつでも額から抜け出せるぞ、とでも言っているようでした。背景の水面の赤い色彩が彼の並々ならぬ心中を表現しているようでもあります。

   この赤い水面は2012年の氏の出品作品「風の記憶」を思い出させます。父上の三十三回忌を前に「父の記憶を呼び覚ますかすかな風に因んで付けた」と手紙にありました。

 

 かつてお父上をお見送りに伺った折、ご自宅のお庭にみかんの黄色い大きな実がたわわに実っていました。赤いりんごを見慣れていた私にとってのみかんの黄色はまぶしく映り、今でも鮮やかに蘇ります。母上をお見送りすることは出来ませんでしたがお手紙にはお別れの祭壇を白いカラーの花で飾ったとあり、画伯のお人柄が偲ばれました。

  私事ですが、しばらく前に父の三十三回忌の法要をし、この9月に103才の母を見送りました。父を送った時は悲しい中にもまだ母がいるという甘えのようなものがありましたが、母を送った今、ひしひしと感じることは次は自分の番だ、という孤独感です。

 今年は手塚画伯の母上の三回忌の年。氏も様々な心の試練を経てこの作品にこれからの決意を表現されたに違いないと勝手に思っています。見倣いたいものです。

 手塚画伯のますますのご活躍をお祈りしています。

荒川区 入れ歯と歯周病予防の こうへい歯科クリニック
(長野在住 院長の親父ブログ)

2016-03-02 10:55:00

小林一茶ブログ

 
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ