お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  医院ブログ»  セラミックの素材とは?

セラミックの素材とは?

セラミックの素材とは?

被せ物をすることになった場合は、セラミックを利用することが結構あります。このセラミックについては、主に陶磁器などを採用していることが多く、これを100%を利用しているものはオールセラミックという扱いを受けることになります。荒川区の歯医者でも、色々な素材を組み合わせてセラミックを作っていますが、一番安心できるのはオールセラミックであり、変色なども起こらないようにするいい方法です。ただオールセラミックは高額になってしまうので、安い方法を模索することもあります。
メタルボンドなどを活用して、セラミックに別の成分を配合しているようなパターンを利用することも、実は行われていることです。これによって安い方法でセラミックを作ることが出来ますので、価格的な負担を減らすことが出来ます。結構負担を大きくする方法もありますので、なるべく安くしたいと思っているなら、荒川区の歯医者に相談してもらい、実際に安い方法を検討してもらうことが大事です。
他に使われている素材としては、ハイブリッドセラミックと呼ばれるものがあります。これはオールセラミックには使われていなくて、セラミックでも他の素材を配合することによって生まれているものです。純粋にセラミックだけを利用していないものですから、当然何らかの問題が起きてしまいます。ただ安さを持っていることがわかっているので、これから治療を受けたいと思っている方が、歯医者に相談しやすい方法です。
荒川区の歯医者でも、セラミックについては色々な素材を使うことがありますので、全てが同じもので作られることはありません。むしろ違う素材を使っていることによって、安心できる要素が生まれることもありますので、使われている素材については説明を受けるといいです。歯医者によってはあまり素材について説明をしないこともありますが、必ず説明をして問題がないようにしています。そして確実に治療を受けられるようにしており、これで安心できるようにしています。
セラミックは、オールセラミックの陶磁器だけを使っているものと、それに何らかの要素を混ぜているものに分かれています。この違いは価格的な影響もありますし、美しさに多少違いがあります。荒川区の歯医者では両方の治療を行っていますので、どちらの方法にも対応してくれるので安心できます。治療を早く済ませたいと思っている方にも、方法が複数あることで考えやすいことも大きなことです。

2017-08-20 00:20:52

医院ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ