お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ホワイトニングQ&A

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ホワイトニングQ&A

安心できる歯医者のホワイトニングで憧れの白い歯に!

みなさんは白くて美しい歯に憧れることはないでしょうか。多くの方にとって美しく白く輝く歯というのは大きな憧れのまとだと思います。タバコのヤニやコーヒーなどの着色で歯というのは徐々に着色してしまい、やがて色調がまったく失われてしまうこともあり、白い歯を求めて多くの患者さんがホワイトニングを利用しています。

治療期間や値段相場は?

ホワイトニングを利用するには、ある程度の基礎知識を把握しておくことが非常に重要です。知っておきたいホワイトニングの基礎知識をみなさんにご紹介いたします。

1.ホワイトニングの種類や条件、クリーニングとの違い

ホワイトニングというのは実は大きく分けて2種類あり、クリーニングとはまったく違うやり方や考え方で進めていく治療です。それぞれの基本をよく理解することが非常に重要です。一度詳しく解説しておきましょう。

オフィスホワイトニングの特徴とコスト(期間・費用)について

オフィスホワイトニングというのは歯に薬剤(漂白剤)を塗布し、特殊な光を当てることで漂白剤を活性化させる治療法で、歯科医院でホワイトニングを受ける方法です。オフィスホワイトニングを利用することで、短時間で歯が美しく白い状態になるので、長時間治療を続けることが難しい社会人の方に非常に人気がある方法です。オフィスホワイトニングは2~3回程度のホワイトニング治療が必要になるので、通院期間はだいたい最短で1ヶ月程度かかります。オフィスホワイトニングの費用は平均的には3~5万円程度でしょう。

ホームホワイトニングの特徴とコスト(期間・費用)について

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと異なり、自宅でホワイトニングを行う方法です。歯に取り付けるマウスピースを作成し、このマウスピースに漂白剤を入れ、歯に取り付けることで漂白作用を得ることができます。自宅でできるホワイトニングなので、手軽にホワイトニングを利用したい方にオススメの方法です。ホームホワイトニングの費用もだいたい2~4万円前後に設定されていることが多く、患者さんにかかる負担は非常に少ないのが特徴です。しかし効果を実感するまでにある程度期間がかかるのが難点でしょう。

デュアルホワイトニングのコスト(期間・費用)について

最近人気があるのが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングという方法です。この方法を利用すると短期間でかなり歯の状態を美しくすることができ、ホワイトニング効果が長持ちします。費用はだいたい4〜5万円程度が相場で、オフィスホワイトニングで歯の目立つ着色を白くしたのちにホームホワイトニングで長期的に歯の着色をじっくり落とすというかなり綿密な治療です。結婚式に合わせて歯の着色を綺麗に落としたいという方には、このような長期的に歯の着色を落とせる治療法がお勧めできます。

ホワイトニングをする前に知っておきたい知識について(虫歯、差し歯など)

ホワイトニングを利用するときに気をつけていただきたいのが、実は虫歯と差し歯などの人口の補綴物です。虫歯があるとホワイトニングを利用することができず、先に虫歯をしっかりと取り除き、その後ホワイトニングを進める必要があるため治療の期間が長期化します。

また、差し歯などの人口の補綴物はホワイトニング剤が作用しても色調が変化しません。差し歯の色なども含めて治療を行いたい場合にはあらかじめ歯医者に相談し、差し歯の作り変えなども検討しなければいけません。とくに上顎の前歯の差し歯は非常にお顔の印象を左右する重要な存在です。トータルの見た目の改善を希望するときには一度歯医者に相談をしてみましょう。

ホワイトニングとクリーニングの違いについて

ホワイトニングとよく似た言葉にクリーニングがあります。クリーニングというのはホワイトニングに似ているものですが、まったく異なるものです。ホワイトニングが漂白剤を利用して歯の着色を落とす治療なのに対し、クリーニングは電動のブラシやシリコンなどの回転する器具や、超音波を利用したスケーラーで汚れを落とす治療で、実はまったく異なることを行っています。着色まで綺麗に落とすにはホワイトニングが必要になるので、注意しておきましょう。

2.ホワイトニング施術を受ける場合に注意するべきポイント

ホワイトニングを利用するときには上手な受け方があり、しっかりと知識を身につけてから利用すると、自分にあったホワイトニングの受け方を選ぶことができます。ホワイトニングを利用するときに欠かせない基本的な注意点についてご紹介いたします。

他に虫歯などの施術すべき歯がある場合の注意点について

まず、ホワイトニングを受けるときに欠かせないのが虫歯などの他の病気をしっかりと治療する必要があるという点です。虫歯がある状態でホワイトニングを利用すると虫歯の部分から漂白剤が歯の内部に入り込み、非常に強い痛みを感じてしまいます。このような状態では十分にホワイトニングを利用することができないので、あらかじめホワイトニングを利用するときには虫歯を治療してから利用する必要があります。また、歯周病の状態がひどい場合にもあらかじめ歯周病の病態を改善する必要があり、しっかりと状態の改善ができなければホワイトニングを利用することができません。

この他にも、クラウンやブリッジを利用している患者さんは歯の色調をホワイトニング後に揃えるために作り直しを検討したりする必要が出てくるので、前歯にクラウンやブリッジ、インプラントを利用されている場合には注意が必要です。

ホワイトニングを行うにあたり事前に確認をしておきたいポイントについて

ホワイトニングを利用する前にみなさんに確認していただきたいのが、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの効果と治療の回数です。一般的にオフィスホワイトニングは短時間で効果が実感できる反面、色調の後戻りを起こしやすいと言われていて、ホームホワイトニングの方がより確実に白い歯を手に入れることができます。

治療のスケジュールや回数というのは個々の患者さんの状態に合わせて治療を組むので、患者さんによって治療のスケジュールが微妙に変わることがあり、治療の前にまずスケジュールをしっかりと把握することが重要です。

PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ