お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/10:00~13:00/14:30~20:00 土/10:00~13:00 14:30~18:00 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防歯科でお探しならこうへい歯科クリニックまで

 こうへい歯科クリニック

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

いつまでも食べる楽しさを味わっていただけるようにまずは、経済的負担の少ない保険診療で完治を目指しましょう

詳しくはこちら

歯が痛い・しみる 一般歯科 歯ぐきが痛い、歯がぐらぐらする 子どもの歯並びが気になる 小児歯科  黄ばんだ歯を白くしたい ホワイトニング 自分の歯と同じようにかみしめたい インプラント

患者様からいただいた、 重要なお声を ご紹介いたします

患者様の声

初めて診察を受けられる方は是非お読みになってください。

EPARK歯科 インターネットでの

ご予約はこちらから

医院理念

患者本位の医療 高度医療の推進 人材育成による持続的な成長

ごあいさつ

こうへい歯科クリニックの院長、飯田耕平です。地域のみなさまに支えられ、おかげさまで「こうへい歯科クリニック」は開業4年目を迎えました。開業にあたり、特に大切にしたかったのは保険内の治療で、誰でも一定の満足感が得られる医療を提供したいという思いでした。私は荒川区の出身ではありませんが、この医院を通じて、地域の人々の温かさ・人柄の良さや、まだまだ活気と人情が溢れている商店街に触れ、すぐにこの町が居心地良く大切なものとなりました。そして、この地域のみなさまに信頼していただける歯科医師でありたいという決意も新たになりました。

経歴

昭和52年神奈川県厚木市に生まれる。厚木市立三田小学校、睦合中学校、神奈川県立海老名高校と進み、1年浪人したのち、平成9年昭和大学歯学部に進学。卒業後、歯学研究科(大学院)有床義歯学を専攻、歯学博士の学位を取得。大学病院で2年勤務したのち、昭和大学歯学部歯科補綴学講座の兼任講師となる。大学退職後、川崎市のきくち歯科クリニックに2年勤務。平成22年10月荒川区東尾久にて、こうへい歯科クリニックを開業、現在に至る。

メッセージ

本当にいい歯医者さんてなんだろう 突然の質問ですが、皆さんにとって「いい歯医者」とはどんな病院でしょうか。 痛くない・やさしい・家から近い・・・。 これらももちろんとても大切なことですよね。 しかし、本当の「いい歯科医院」は、これだけでは十分だと私たちは思っています。
どんなに痛くなくても、どんなに便利な歯科医院でも、それは「そのときだけの良さ」でしかないと考えています。 本当に私たちが目指しているのは「すべての患者さんが一生自分の歯でおいしく食事ができるように、できる限りのサポートをすること」だと考えています。

治療に対する想い

大学卒業後、どうしたら歯を失ってしまった患者さんが今まで通りの生活を取り戻すことができるのか、生活の質Quality of life(QOL)をいかに高いところで保っていくのかを考えながら診療してきました。 もちろん歯を失わないに越したことはありません。 専門は失った機能を取り戻す補綴ですが、歯をいかに健康な状態で残していくのか。 歯ブラシ指導から重度歯周病に対する歯周外科処置、歯科矯正治療など、専門外のことも習得するために研鑽を重ねてきました。 患者さんは自分の口の中が見えているようで見えません。 まず、自分の口の中に興味を持ってもらう。 患者さんが何に困っているのか、どう治していきたいのか、最終的にどうなりたいのかを、ある程度初診時にイメージして、普段の治療での何気ない会話から最終的なイメージ、治療後に患者さんの生活が、どう豊かになるのかを共有できるように努めています。 中でも僕が大切にしているのは、インフォームドコンセント(説明と同意)です。 たくさんある治療の選択肢を提示して、それぞれメリット・デメリットを説明します。 その上で患者さんに選んでいただきます。 ここで大事なことは、歯医者さんが説明したことが、必ずしも患者さんに伝わっていないことを常に意識する事です。 そのため、こうへい歯科クリニックでは、治療の前と治療の当日に患者さんがこれからする治療を理解しているか確認するようにしています。 こうする事で、お互いの理解が深まり、最後まで気持ち良く治療を受けていただけると考えています。

当院の5つの安心

01治療内容の証明

最終的に治療するかどうかを決めていただくのは、患者さん自身です。しかし、お口の中は誰一人として同じではなく、さらに、ご自身では見えません。 そのため、私たちは、写真やイラスト、模型を駆使して、患者さんにわかりやすい説明を心がけています。 治療の方法による、メリット、デメリット、費用や治療期間など患者さんの知りたい情報を提示して患者さんご自身に選んでいただきます。治療内容を理解していただくまで治療は開始しません。

02痛みを感じにくい治療

「歯医者さんでの治療は痛い」 このイメージがついてしまっていると、歯医者さんに行くのは憂鬱なものです。 これが、「歯医者さんは思ったより痛くない」となったらどうでしょう。 これなら安心して通える、最後まで治そうかなと思っていただけるでしょう。 私たちが目指すのは、痛みを感じにくく、最後まで通い続けられる歯医者です。 治療内容を理解していただくまで治療は開始しません。

03治療中に苦しくなったら

こんなときは、治療中でも遠慮せずに手を上げて合図してください。 1)激しく痛むとき 2)唾液がたまって苦しくなったとき 3)口を開けていてつらくなったとき 4)その他、苦しくなったときはいつでも 私たちは、皆さんが治療中に苦しくならないように、できる限りの配慮をしながら治療を行っておりますが、もし治療中に苦しいことがありましたら、治療の最中でも全くかまいませんので、どうぞ遠慮なく手を上げて教えて下さい。 私たちは、皆さんにできるだけ苦しくなく治療を受けていただくことを最優先に考えております。

04先進の治療をリーズナブルな価格で

私たちは、保険外の治療も経済的に負担のかからないよう配慮しています。 最近、金属アレルギーや人に与える印象を気にされる患者さんが増えてきています。 当医院では、メタルフリー(金属を使わない)治療を推進し、自然で美しいお口の中を演出します。

05いつまでも自分の歯で

虫歯・歯周病の治療が一通り完了した後、痛くならない限り歯医者には行かない。実は、これはとてももったいないことです。 欧米では「虫歯を治すために歯医者に通う」のではなく、「虫歯を防ぐために歯医者に通う」のが習慣になっています。予防歯科先進国のスウェーデンやアメリカでは80%以上の人が、普段からお口のメンテナンスを心がけていますが、日本はまだ2%ほど。 こうへい歯科クリニックでは、定期検診受診を積極的に推進し、この現実を変えていきたいと考えています。実際に当医院の定期検診の患者さんは、開院当時は50人程度でしたが、現在は300人程度ご来院いただいております。 定期検診に通うメリットとは、1)虫歯・歯周病の予防 2)生涯医療費コスト削減 3)口臭の予防 4)キレイな口元の維持 5)全身疾患の予防 などです。 定期検診の通院の目安は、小児であれば1〜3ヶ月、成人であれば3〜6ヶ月に1回です。 定期的なメンテナンスを受けるだけでお口の中の健康状態はまったく変わってきます。 そして、これは早ければ早いほど効果的です。 小さなお子さんであれば虫歯が1本もない環境を作ることができますし、成人であれば虫歯・歯周病の再発予防、口臭予防にもつながります。 また、近年の調査では、お口の定期検診を受けている人は、生涯医療費(一生で使う病気の治療費など)が定期検診を受けていない人に比べて安くなることがわかっています。 ずっと健康な歯でおいしくごはんをたべるためにも、素敵な笑顔を維持するためにも、今すぐ予防歯科を始めましょう。

Contents コンテンツ

よくあるご質問 料金表 求人情報 症例集
審美歯科 予防歯科 小児歯科
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ