お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  医院ブログ»  オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルという言葉を聞いたことがありますか?老化の第一歩はお口から始まると言われています。

〈オーラルフレイルとは?〉

英語で、「オーラル」は口腔、「フレイル」は虚弱という意味があります。「フレイル期」とは、自立した生活ができる健康な期間と、要介護状態の間の期間を指します。すべての面で介護が必要ではないものの、年齢を重ねていくと以前よりも歩くスピードが遅くなっていたり、重たいものが持てなくなった、体重が減ってくるといった変化を経験するかもしれません。これがフレイル期です。

 一方オーラルフレイルは、お口の中に起きる変化のことを指します。実は、“お口の中から老化が始まる”と言われています。たとえば、ちょっとしたことでむせやすくなったり、食べ物を飲み込みづらくなったと感じたことはありませんか?飲み込む力が弱くなると、食事のスピードが落ちて食べる量が減ります。食べる量が減ると体重が落ち、体力も落ちてくるため、外出するのがおっくうに感じるようになるかもしれません。オーラルフレイルは体全体の健康に影響を与え、フレイル期へと入っていくのです。

他にも滑舌が悪くなることも、お口の中の筋肉が弱くなっている表れと言えるでしょう。

〈オーラルフレイルは改善することができる〉

オーラルフレイルは適切な体操や運動をするなら、改善することが可能な時期でもあります。舌の運動や、頬を膨らませたり、パタカラ体操をしてお口の筋肉を鍛えていきましょう。

 

2020-02-12 15:39:54

医院ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ