お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  医院ブログ»  むし歯の再発リスクについて

むし歯の再発リスクについて

むし歯の再発リスクについて

以前治療したところが、また虫歯になってしまったことはありませんか?一度むし歯になると再発しやすいのでしょうか?解説していきます。

〈虫歯のメカニズム〉

そもそもどうして虫歯ができてしまうのでしょうか。私たちのお口の中にはたくさんの細菌が生息していますが、その中に虫歯菌が含まれます。食べ物や飲み物の中に含まれているショ糖を、虫歯菌の代表であるミュータンス菌は分解します。その際に“酸”を作り出します。この酸によって、歯が溶けていくことによって虫歯が始まり、やがて穴が空きます。

〈虫歯が再発しやすい理由〉
以前虫歯治療したところが再び虫歯になることを、「二次カリエス」と言います。二次カリエスになる原因には以下の点が考えられます。

・材質が劣化する

 長年使っていると、徐々に劣化していきます。段差ができてしまったり、少し欠けてしまうと、そこに汚れが溜まり虫歯になりやすいです。

・きちんと磨けていない

 きちんと磨けていなければ、治療をしたとしてもまた虫歯になりやすいです。

・歯科医師、歯科技工士の技量

 歯科医師や技工士の技量が未熟の場合、詰め物との間に段差ができるなどの不具合が生じ、二次カリエスを引き起こしやすいです。

〈二次カリエスを防ぐために〉

1 ていねいな歯磨き

2 劣化しにくい材質を選ぶ

例えばクラウン(冠)をかぶせる時セラミックなどの劣化しにくい材質を選びましょう。

3 定期検診を受ける

定期的にお口の中をお掃除してもらい、ブラッシング指導をしてもらいましょう。

2020-03-21 16:01:55

医院ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ