お問合せ
〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-29-16 月・火・水・木/9:30~13:00/14:00~19:00 土/9:30~13:00 14:00~17:30 日・祝/休診
TEL:03-3893-2519

荒川区、田端で一般歯科、予防でお探しならこうへい歯科クリニックまで

ブログ

HOME

医師・スタッフ紹介

医院案内

交通案内

初診の方へ

医院ブログ

小林一茶ブログ

HOME»  ブログ»  医院ブログ»  親知らずは放置していても大丈夫?

親知らずは放置していても大丈夫?

親知らずは放置していても大丈夫?

親知らずを抜いたほうがいい場合と、抜かなくても良い場合、どのように見極めたら良いのでしょうか。

〈抜歯したほうが良い親知らず〉

1 虫歯になっている

親知らずは一番奥に生えてくるため、歯磨きが難しいです。虫歯になってしまうと、治療に使用される器具も入らないことがあるため、多くの場合は抜歯を勧められます。むし歯を放置すると、手前にはも虫歯になりやすくなるため、放置することは危険です。

2 歯周病になっている

磨きづらいと親知らずの周りに汚れがたまり、歯ぐきに炎症が起きます。炎症が強くなると、痛みを感じたり、歯ぐきが腫れて膿が出てきます。徐々に周りの骨も溶されていきますが、親知らずの1本手前の歯にまで悪影響を与えるため、抜歯を勧められます。

3 歯並びに影響を与えている

親知らずが斜め、または真横に生えていると手前の歯を押すため、歯並びに影響を与えます。

4 斜めに生えていて噛み合う歯にあたっていない

親知らずが斜めに生えていたり、歯ぐきから少ししか顔を出していないと、どうしても汚れがたまります。噛み合うことがないと、汚れは溜まりやすいのです。このような歯がトラブルを抱えやすいため、抜歯を勧められることがあります。

〈抜歯しなくても良い親知らず〉

親知らずがまっすぐきれいに生えていて、対合するはと噛み合っている場合は、無理に抜く必要はないでしょう。また親知らずが完全に埋まっていている場合も、経過を見ることが多いです。

 親知らずの状況や、患者さん自身の歯磨き状態はひとりひとり異なります。どのような治療がふさわしいか、よく歯科医師と相談しましょう。

2020-03-21 16:03:40

医院ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PageTop
医院ブログ 小林一茶ブログ